【ランキング】
ゲームブログランキング

ソフト紹介 『1-2-Switch』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニンテンドースイッチ用ソフトとして、3月3日に発売される『1-2-Switch』。

今回は、このゲームについて詳しく紹介したいと思います。

項目 内容
希望小売価格 4,980円+税
ジャンル バラエティー
プレイ人数 1~4人
CERO  A
公式 公式サイト
モード 人数
TVモード ※12  2 
テーブルモード ※12  2 
携帯モード ※3  - 

※1 1人用のゲームが2つ、何人でも遊べるゲームが1つあります。
※2 振動機能が必要なゲームが7つあります。
※3 携帯モードで遊べるゲームが1つあります。
※掲載している価格等の情報は、2017年2月6日現在のものです。

Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo

スポンサーリンク

1-2-Switchとは?

本作は、「Nintendo Switch」のJoy-Conに搭載された『HD振動』『モーションIRカメラ』といった機能を使用したゲームです。
1本のゲームの中に様々なタイプのゲームが収録されていて、1人でもみんなでも楽しむことができます。

本作はゲーム画面(テレビ/液晶)ではなく、相手の目や、Joy-Conを見てプレイするゲームがほとんど。
全く新しい形のテレビゲームになっています。

主なゲーム

▼ガンマン
2人対戦用ゲーム。
お互いに見つめ合って、合図と共により早く撃ったほうが勝ち。
相手にしっかりとJoy-Conを向けて撃たないと当たらない本格仕様。
もちろんフライングは厳禁。

「メタルギアソリッド」シリーズの小島秀夫監督もガンマンをお試しプレイ。
楽しそうに遊んでいる姿が見受けられた。

▼ミルク
2人対戦用ゲーム。
Joy-Conを上下に動かして、牛の乳からミルクを絞りあうゲーム。
ただ上下に動かすだけではなく、指の動きも重要になる。

▼大食いコンテスト
1人用ゲーム。
Joy-Conを口の前に持っていき、口を動かしてサンドイッチを食べまくるゲーム。
『モーションIRカメラ』を使ったゲームです。

▼カウントボール
2人対戦用ゲーム。
Joy-Conの中に入っているボールの数を当てるゲーム。
実際にボールが入っているわけではないが、『HD振動』によって、本当にボールが入っているような触感を体験できる。
より近い数のボールを当てたプレイヤーの勝利となる。

▼真剣白刃取り
2人対戦用ゲーム。
一方が、刀に見立てたJoy-Conを降り下ろして、もう一方がタイミングよく受け止めるゲーム。
相手に受け止められないように、フェイント入れたり、タイミングをずらす戦法もできる。

▼ピンポン
2人対戦用ゲーム。
いわゆる卓球。
Joy-Conを使って卓球対決をする。

▼金庫破り
2人対戦用ゲーム。
Joy-Conを金庫のダイヤルに見立てて動かし、金庫を開けるゲーム。
繊細な振動を手で感じながら、相手よりも先に金庫の鍵を開けましょう。

▼コピーダンス
2人対戦用ゲーム。
対戦相手の披露したポーズを真似するゲーム。
ポーズを取るプレイヤーは一定回数ごとに交代していく。
より相手のポーズに近いポーズを決めたほうが勝利。
相手が困りそうなポーズを取ってみよう。

他にも様々なゲームが収録されてます

もちろんこれだけではありません。
その他、様々なタイプのゲームが収録されています。

他の収録ゲームについては下記の記事で紹介してます。
リンク:1-2-Switchの公式サイトが更新! 収録ゲームが大量公開

プレイ動画

有野晋哉さんと、声優の小松未可子さんが「Nintendo Switch 体験会 2017」で『1-2-Switch』をプレイしました。その時の映像です。

ファミ通Appによる、『1-2-Switch』のプレイ映像です。

まとめ

・パーティゲームが好き。
・友達や家族と一緒に楽しみたい。
・操作が簡単なゲームで遊びたい。
・『HD振動』や『モーションIRカメラ』を駆使したゲームで遊びたい。
こんな方にオススメです。

いわゆる難しい操作は一切ないので、ゲームをあまり遊んだことがないような人でも楽しめます。
見てるだけでも楽しめるので、家族団らんの場や会社の飲み会などでも楽しめると思います。

Amazonで予約する

1-2-Switch
1-2-Switch

楽天ブックスで予約する

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1-2-Switch
価格:4840円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

スポンサーリンク